レンタカーの利用方法メインイメージ

目的に合わせて借りようレンタカー!

自動車を借りる『レンタカー』はもともとアメリカで生まれたサービス形態です。日本では1990年頃からレンタカー会社が設立され、 自動車大国でもある日本で今日にいたるまで急速に発展してきました。
レンタカーのサービスは、自動車を顧客に、一定期間、一定の料金で貸し出すことで、借りた側の顧客は車の所有権を得ることはできませんが、 契約期間中ならドライブや荷物運びなど、車を様々な用途に応じて自由に使用することができます。
もちろん、自動車という高額な商品をレンタルするわけですから、CDやDVDのレンタルとは違い、その都度しっかり契約書を交わすことになるのですが、 初めて利用するという方は、どんな手続きをするのか不安になってしまうケースもあるのでは。
そんな方に是非ご覧いらだきたい当サイト。こちらではレンタカーを利用する際の手順などをわかりやすく、事細かに解説していきます。
今さら人に聞けないレンタカーの利用方法について一緒に確認していきましょう!
  

キャンピングカーのレンタルなら
キャンピングカーなら、どこでも自由に時間に縛られない旅行が楽しめます。ペット同伴OK車両もあります。
名古屋市南区『アクアレンタカー』
http://www.cs-aqua.jp/
  • まずは予約

    レンタカーは、使用する用途に合わせて様々な車を誰でも気軽に借りることができます。 いったい、どんな時に借りるのが便利なのでしょうか? 例えば、飛行機や新幹線などで旅行した場合、現地での移動手段に車があれば自由に観光ができます。 また大人数で旅行やキャンプに行く場合も、大きな車があれば荷物も乗るので便利です。 また、スキーなど雪道もレンタカーなら雪道用に装備された車をカンタンに借りて行くことができます。 その他には、特別な記念日などに高級車を借りて、家族や恋人に特別なシチュエーションを演出するのも喜ばれるのではないでしょうか。

    まずは予約

    運転手付きトラックレンタル(長野)
    トラックのレンタカーなら「ことれん」が便利でお得。
    運転はもちろん、荷物運びもドライバーがお手伝い。
    長野県塩尻市広丘吉田670-1
    フリーダイヤル:0120-51-0353
    http://kotoren.jp/
  • いざ出発

    レンタカーの予約ができたら、いよいよ出発です。出発する前に、レンタカー会社で確認することがいくつかありますが、必ず確認するのは運転転免許証です。 運転免許証を忘れてしまうと、いくら事前に予約をしていても車を借りることができません。 普段、車をあまり運転をされない方や、旅行で交通機関を使って現地まで移動する方はうっかりということも考えられます。 せっかく計画した場所にも行けないなど苦い思い出となってしまいますので、必ず出発前に運転免許証を持っているか確認するようにしましょう。 ここでは、出発から返却の基本的なシステムを紹介します。

    いざ出発

  • 料金システム

    レンタカーを借りるとき、一番気になる料金システムですが、どんな料金システムになっているのでしょうか。 レンタカーの車種は様々で、外車から国産車、高級車から軽・コンパクトカーまで、また、トラックもあればマイクロバスや福祉車両もあり、 借りる車種によって基本料金が違ってきます。 料金システムは、利用時間で料金が決まる時間制と借りる泊数で料金が決まる暦日制の2種類の料金システムがあり、 基本料金に含まれる保証などもレンタカー会社によって違いがあります。 借りる前にこちらで料金システムについて基本的なことを知っておきましょう。

    料金システム